◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
 
           JCA コーチングニュース
                       【Vol.218】2020.8.20
 
 ◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
 
         ●━  I N D E X ━●
 
 □ 医療現場から学ぶ、コーチングを活用した危機管理対応
 □ チャプターイベント情報
 
 ━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
    医療現場から学ぶ、コーチングを活用した危機管理対応                   
 ━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
 
  私が所属するコーチ・エィでは、2020年6月15日から約2週間にわたり、
 コーチングを学ばれた医療従事者のみなさま(医師、看護師、検査技師等)
 を対象に、医療現場におけるコーチング活用に関するアンケートを実施し
 ました。
 
 アンケート実施のきっかけは、コーチングを学ばれた、ある内科の部長医
 師の発言でした。
 
 「これまで、医師は、目に見えるものを扱ってきた。しかし、これから医
 療が崩壊しないためには、目に見えないものを扱える能力が大事になる。
 今回のコロナへの対応においても、上層部が現場に顔を見せず、指示だけ出
 す病院と、現場に顔を出し、スタッフを気遣う病院とで、歴然と差が出る。
 コロナ対応後、スタッフが燃え尽きて離職するか、それとも、この病院を選
 んでよかったと残ってくれるのか。目に見えないものを扱える病院は、選ば
 れる病院になっていく。コーチングは必ずその一助となる。」と。

  私は、混沌とする医療現場で、今、コーチングがどのように活用されている
 のか、とても興味が湧きました。そこで、その事例を医療従事者の方々へ共
 有することで、医療現場にお役立ていただきたいと考え、アンケートを実施
 することにしました。
 第二派の到来も叫ばれる不安な状況が続く中、様々な職種・役職の135名の方
 が、貴重なご意見や事例を寄せてくれました。

  その中には、たしかに、コーチングの活用の難しさを正直に書いてくださっ
 た方もいます。
 
 < コーチングの活用に難しさを感じられた方のご意見>
 ・活かしたいと思っても、初めての出来事ばかりで、全体が混乱していてそ
  こまで至らない。
 ・3密を避けるために、人との対話の機会が減ったので、コーチングを活か
  すのは、なかなか難しい。
 ・目的が明確でhave toな行動ばかりでしたので特に生かす場面はなかった。
  ***
 
 頂いたご意見の背景には、コーチングに対するイメージ、
 ・コーチングに適切なテーマは、「重要だが緊急ではないこと」である
 ・コーチングは、「ゆっくり時間をとって、1on1で話すのが効果的」である
  等が影響し、コーチングスキルの活用範囲を狭めているように感じました。
 
  一方、コーチングが役に立ったと感じている方々のご意見は、「緊急事態に
 おけるリーダーの効果的な関わり」として、コーチングスキルの活用の可能性
 を広げるものが多くありました。たくさん寄せられた事例の中から、一部をご
 紹介します。
 
 <コーチングが役に立ったと感じられた方のご意見>
 ・職員それぞれが各々の立場において、多種多様な不安を抱きながら働いてい
  る。感染被害者にならないか、感染加害者にならないか、万が一の時に病院
 は職員を守ってくれるのか、病院の経営難により処遇が悪化するのではない
 かなど。それらの点において、個々の意見の食い違いが表面化し、互いの不
 信感に発展することがある。そこで医療の原点は何か、我々の目指すものは
 何かを考え、共通の目標に向かう仲間であることを再認識するのに役立てた。

 ・毎週のCOVID-19対策会議には、コーチング経験者が多数出席している。それ
  ぞれ立場の異なる参加者からの主体的意見が表明されやすくなっていると感
  じた。チームの意見を聞き、今できる最善策を共に考え、実際の行動に移す
  ことができた。その場面で、コーチングは事実を捉え、行動の選択肢を増や
  し、それを実行するのに役立った。
 
  ・COVIDの影響で、普段は受け入れない患者を受け入れるにあたって、スタッ
  フから強い反対があった。初めから受け入れられないと言うのではなく、ど
  うしたら受け入れられるか考えてほしいとリーダーとなるスタッフにお願い
  した。リーダー格のスタッフは試行錯誤しながら色々アイディアを出し、結
  局患者を受け入れることになり、約一ヶ月半看護に当ってくれた。管理者が
  トップダウンで物事を決めるのも医療現場では必要だが、スタッフに自ら考
  えさせ答えを出してもらい、出した答え(目標)に向かうことで納得して看
  護を行うことができた。
 ***
 
 コロナのような、危機管理対応は、迅速に対応する必要があり、TOP Downがと
 ても機能する場面です。迅速に一次対応を追えた後、目の前の課題解決に取り
 組むプロセスにコーチングスキルを活用することが出来たら、一人ひとりの主
 体性やエンゲージメントの向上を期待できるかもしれません。危機を乗り越え
 た先に、そんな希望を感じるアンケート結果でした。今、最前線でコロナと向
 き合っている医療従事者の皆様から届いたご意見は、医療業界に限らず、多く
 の業界で活かせる学びだと思います。
 
 日本コーチ協会 会員 
 大塚 志保
 
 
 
 ━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
       ◆ 日本コーチ協会チャプター情報 ◆
 ━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
 JCAのチャプター一覧はこちら
 http://www.coach.or.jp/chapter/index.html
 
 ------------------------------------------------------------------
 ※「日本コーチ協会チャプター情報」は各チャプターから提供された
 イベント情報をそのまま掲載しております。 
 ------------------------------------------------------------------
 
 ------------------------------------------------------------------
 ■ 群馬チャプター ■ 第2回定例会 8月
    withコロナ オンラインで 『つながる』
    ~zoomで伝わるもの伝わらないもの~
 ------------------------------------------------------------------
 □日 時□ 2020年 8月 22日(土曜日)13:30~15:30
 □場 所□ ZOOMによるオンライン開催 
 □参加費□ チャプター会員:無料 (4チャプター含む)
         一般:  2,000円
 □内 容□ 
 講師 三好智玄 (国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)
 コロナ禍で数々のオンラインセミナーを行ってきたベテランコーチが、
 オンラインでつながることや、そこで伝えてきたこと、そして、
 オンラインではどうしても伝わらないことなど、実体験から得た
 オンラインセミナーのあれこれを伝えます。
 
 □申込先□ 群馬チャプターホ-ムぺ-ジより
 https://www.gunchap.net/
 
 ------------------------------------------------------------------
 ■ 群馬チャプター ■ 第3回定例会 9月
     本質的なニーズ・悩みを引き出す
    コーチング基礎セミナー
 ------------------------------------------------------------------
 □日 時□ 2020年 9月 20日(日曜日)13:30~15:30
 □場 所□ ZOOMによるオンライン開催 
 □参加費□ チャプター会員:無料 (4チャプター含む)
         一般:  2,000円
 □内 容□ 
 講師:塩野千恵子(自分発掘コーチ)
 コーチンク?って、と?んなもの?と思われている方、 人と関わるお仕事を
 されている方にもオススメて?す 特に対面て?人と関わるお仕事を
 されている方には、とても有効なスキルとなります。
 講座て?は、 コーチンク?・コミュニュケーションの基本スキルについて
 お伝えし、 コーチンク?体験もしていたた?きます。

 □申込先□ 群馬チャプターホ-ムぺ-ジより
 https://www.gunchap.net/
 
 ------------------------------------------------------------------
 ■北海道チャプター■ 9月例会(第201回)
 ------------------------------------------------------------------ 

 □日 時□   9月27日(日)13:00~16:00
 
 □場 所□ ZOOM使用
 
 □参加費□ チャプター会員:1.000円  一般参加:3.000円
 
 □内 容□ 国際コーチ連盟のコンピタンシーをより深く学ぶ
 
      『コーチはクライアントの新しい振る舞いや行動を支持する
 
 ために リスクがあって失敗への恐怖を伴うものも含めて 
 
 継続的なサポートを提供する』
 
      講師:宮崎順一(国際コーチ連盟認定MCCコーチ)
 
 □申込先□ チャプター代表 宮崎順一 98dome@syd.odn.ne.jp
 
 http://jcah.moon.bindcloud.jp/
 
 ------------------------------------------------------------------
 ■北海道チャプター■ 9月聴く会 
 ------------------------------------------------------------------
 
 □日 時□ 毎週金曜日 21:00~22:00
 
 □場 所□ ZOOM 使用
 
 □参加費□ チャプター会員無料 (ご入会の上ご参加ください)
 
 □内 容□『人生にもっと多くの時間をつくる』
 
 □申込先□ チャプター代表 宮崎順一 98dome@syd.odn.ne.jp
 
 http://jcah.moon.bindcloud.jp/
 
 ------------------------------------------------------------------
 ■北海道チャプター■ 9月セルフィッシュの会
 ------------------------------------------------------------------
 □日 時□ 毎週水曜日 21:00~23:00
 
 □場 所□ ZOOM使用

 □参加費□ チャプター会員無料(ご入会の上ご参加ください)
 
 □内 容□ 『セルフィッシュ』(トマス・レナード著)を読みながら
 
 内容の意味の理解を深めていく
 
 講師 宮崎順一(国際コーチ連盟認定MCCコーチ)
 
 □申込先□ チャプター代表 宮崎順一 98dome@syd.odn.ne.jp
 
 http://jcah.moon.bindcloud.jp/
 

 ------------------------------------------------------------------
 ■ 神戸チャプター ■ 講師 下山 ひろ子 氏(チャプター代表)
 
 生産性を高める「職場の基礎代謝」
 ------------------------------------------------------------------
 □日 時□ 2020年9月13日(日曜日)10:00~12:00
 □場 所□  zoom開催
 □参加費□ チャプター会員・一般:2 ,000 円   
 □内 容□  私たちの基礎代謝(パフォーマンス)を下げている要因を探り、
 
 それらをアップしていく不のマネジメントの方法をコーチングを活用し
 
 ながら身につけて行きます。また、チームのパフォーマンスを上げる為に
 
 必要な要素についても学んでいきます。
 
 □申込先□ HP
 
 http://www.coach-kobe.com/
 
 
 ------------------------------------------------------------------
 ■ 山陰チャプター ■ 9月学習会
 
 「相手をやる気にさせる承認のスキル」
 ------------------------------------------------------------------
 
 □日 時□ 2020年9月13日(日曜日)13:30~16:30(受付13:00~)
 
 □場 所□ ふれあいの里 研修室1
 
       鳥取県米子市錦町1丁目139-3 TEL:0859-23-5491

 □参加費□ チャプター会員:2,000円     一般:3,000円
 
 □内 容□ 1.承認について理解する
 
       2.承認のボキャブラリーを増やす
 
       3.承認の伝え方
 
         YOUメッセージ、Iメッセージ、WEメッセージ
 
       4. 相手の強みをIメッセージで承認する
 
        <ファシリテーター>
 
        日本コーチ協会山陰チャプター代表 足立博俊
 
        国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
 
 (一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ

 □申込先□ 日本コーチ協会山陰チャプターまでお申し込みください。
 
      【FAXの場合】0859-21-2003 
             JCA山陰チャプター代表 足立宛までお送りください。
 
      【WEBの場合】https://jca-sanin.com/ JCA
 
            山陰チャプターホームページより申し込みください。
 
 ◆◆◆――――――――――――――――――――――――――――――
 ◇編集後記◇
 今回の医療現場のアンケートは、現場でコーチングがどのように機能したかを
 知ることができ、感慨深いものでした。どんな場面でも最後は「人」と「心」
 相手を思いやる気持ちが、自分にも帰ってくるのだと思います。
 ――――――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
 
 ◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ 
 info@coach.or.jp

 ◆JCAコーチングニュースの登録解除はこちら
 https://www.coach.or.jp/cgi-bin/news/cancel/index.cgi
 
 ◆JCAに入会するには
 http://www.coach.or.jp/join/index.html
 
 【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
     〒102-0075 東京都千代田区三番町6番地 三番町KB-6 1階 
 http://www.coach.or.jp/
 ◆◆◇―――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
     (C)2018 Japan Coach Association. All rights reserved.