◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆

          JCA コーチングニュース
                      【Vol.197】2018.11.20

◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆

        ●━  I N D E X ━●

□ 「国際コーチ連盟前会長 マーシャ・レイノルズ博士の講演をきいて想うこと」

□ チャプターイベント情報


━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
「国際コーチ連盟前会長 マーシャ・レイノルズ博士の講演をきいて想うこと」
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━

先日、第20回日本コーチ協会に参加し、
何年かぶりに、マーシャ・レイノルズ博士の講演をきく機会を得ました。
ご存知の方も多いと思いますが、マーシャさんは
バージニア工科大学のヘルスケア・コーチング研究所で
トレーニングディレクターを務める著名なエグゼクティブコーチです。
マーシャさんの今回の講演テーマは
「安全地帯を乗り越えてーリーダーをブレークスルーさせるコーチング」です。

冒頭、マーシャさんは「優秀なリーダーは居心地の悪さを超えていくことで、
学びがあることを認識している。」「同時に居心地の悪さを抱えることが
難しいことも理解している。」と説きます。


どんな意味がある行動や考えであれ、それが、慣れ親しんだものでない場合は、
私自身も居心地の悪いものと感じることがあります。

マーシャさんは「ブレークスルーの瞬間は居心地が悪い。」
「安全地帯を超える学習は不確実性の中で起こる。」と語ります。

それでは、その居心地の悪さを、を超えて、
新しい考え方や行動につなげるのは、どんなセッティングが必要なのでしょうか?


マーシャさんは言います。
「ブレークスルーするためには、スペース(間)が必要であること。」
また「思考を深めさせるためには、安心できる場をつくることが大事である。}と。
そして、そのためには、「1.自身の感情を捉え、そのトーンをコントロールすること。 
2.全身全霊でその場にいること 3.潜在的な能力を信じることであると。」


クライアントが「安全地帯」を超えていくためには、まずは、コーチが、
自身が、自己認識を深め、コンフリクトや居心地の悪さと向き合い
それを超える体験をすること。その体験をもったコーチが、
クライアントとの関係性の中で、その居心地の悪さを抱え、
超えていく基盤をつくっていけるのではないかと実感します。

コーチとしての自身、そのプレゼンスを振りかえるきっかけになる
マーシャさんの講演でした。

                   正会員 市毛 智雄

━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
       ◆ 日本コーチ協会チャプター情報 ◆
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
JCAのチャプター一覧はこちら
http://www.coach.or.jp/chapter/index.html

----------------------------------------------------------------
※「日本コーチ協会チャプター情報」は各チャプターから提供された
 イベント情報をそのまま掲載しております。

----------------------------------------------------------------
■ 山陰チャプター ■ 12月学習会
「コーチとしての在り方を学ぼう」
〜国際コーチ連盟が定めるコーチのコア・コンピテンシーに親しむ〜
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年12月9日(日曜日)13:30〜16:30(受付13:00〜)
□場 所□ いきいきプラザ島根 402研修室
       島根県松江市東津田町1741-3 TEL:0852-32-5911
□参加費□ チャプター会員:2,000円     一般:3,000円
□内 容□ 1.国際コーチ連盟の定めるコーチのコア・コンピテンシーとは
        どういうものか
      2.PCCマーカーについて明確にする
      3.コーチングに関する同意からアクティブリスニングまでの
        デモンストレーション
      4. コーチのコア・コンピテンシーに基づいたコーチングの実践
      <ファシリテーター>
       日本コーチ協会山陰チャプター 代表 足立博俊 
       国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
       (一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ        
□申込先□ 日本コーチ協会山陰チャプターまでお申し込みください。
     【FAXの場合】0859-21-2003
      JCA山陰チャプター代表 足立宛までお送りください。
     【WEBの場合】
http://jca-sanin.com/ JCA山陰チャプターホームページより申し込みください。

----------------------------------------------------------------
■ 神戸チャプター ■ 大阪チャプター合同セミナー
第1部:2018年振り返り 下山 ひろ子(神戸チャプター代表)
第2部:The Art「C'mon, baby ニッポン?」高橋 啓氏(大阪チャプター代表)
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年12月16日(曜日)13:30~16:30
□場 所□ 神戸産業振興センター 902号室
□参加費□ チャプター会員: 2,000 円     一般:3,000円
□内 容□ 今年を振り返った後、未来をどのように創り上げ、その中で
自分を如何に活用して行きたいのかについてコーチングのスキルと自分の
持つ全てのリソースをフル活用して、考え、感じ、身体を動かして表現して
いきます。今年最大のヒット曲にのせて〜?
□申込先□ 神戸チャプター HP
http://www.coach-kobe.com/

----------------------------------------------------------------
■北海道チャプター■ 12月例会 (第180回)
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年12度月16日(日)13:00〜16:00
□場 所□ かでる27    110会議室(1F)
□参加費□ チャプター会員:1.000円  一般参加:3.000円
□内 容□『クライアントが学びのための様々な支援情報(例えば 
書籍やその他の専門家)を特定し 利用できるように助けている』(1回目)
講師:江口文明(国際コーチ連盟認定ACCコーチ)
□申込先□ チャプター代表 宮崎順一 98dome@syd.odn.ne.jp
http://jcah.moon.bindcloud.jp/

----------------------------------------------------------------
■北海道チャプター■ 12月聴く会 (スカイプ使用)
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 毎週金曜日 21:00〜22:00
□場 所□ ネット会議システム(スカイプ)使用
□参加費□ チャプター会員無料 (ご入会の上ご参加ください)
□内 容□ 『好きな仕事をする〜視野を広げる』
□申込先□ チャプター代表 宮崎順一 98dome@syd.odn.ne.jp
http://jcah.moon.bindcloud.jp/


◆◆◆——————————————————————————————
◇編集後記◇
『日本コーチ協会主催 第20回年次大会 Coaching2018』が
11月4日(日)に開催されました。
講演者の伊藤守様、マーシャ・レイノルズ博士のサイン会も行われ、
300名以上の方にご参加いただき、大盛況の大会になりました。
来年も、みなさまの新しい知見となるような機会をご提供したいと思います。
——————————————————————————————◇◆◆
◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ
info@coach.or.jp

◆JCAコーチングニュースの登録解除はこちら
https://www.coach.or.jp/cgi-bin/news/cancel/index.cgi

◆JCAに入会するには
http://www.coach.or.jp/join/index.html

【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
    〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館9F
http://www.coach.or.jp/
◆◆◇———————————————————————————◇◆◆
    (C)2018 Japan Coach Association. All rights reserved.