◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
         
          JCA コーチングニュース         
                      【Vol.191】2018.5.22

◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
   
          ●━  I N D E X ━● 

□ 「自己認識力」と「フィードバックリテラシー」
   

□ チャプターイベント情報


━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
      「自己認識力」と「フィードバックリテラシー」
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━

「自己認識力」と「フィードバックリテラシー」

エグゼクティブサーチのコーンフェリーのサーベイによれば、多くのCEOたちが
コーチングのテーマの1番目に「自己認識力」の向上をあげています。
2番目以降は「対人関係」「聞くスキル」「共感」となります。

ここでいう「自己認識」とは、「自己評価」と「他者評価」 が
どのぐらい「一致」しているかということを意味します。

一方、「自己認識力」と「組織業績」に関するリサーチがあります。
それによると、収益率の高い会社ほど、「自己認識力」の高い社員が多いという
結果がでています。

さらに、組織の中で地位が向上するのと比例して、「自己認識力」が衰えるというデータもあります。 
CEOの多くが、「自己認識力」をコーチングのテーマとするのも
うなずけることです。

クライアントであるCEOが「自己認識力」をあげていくためには、
フィードバックを受けていくのが大切なことの一つです。
一般的には360度のアセスメントや、関係者へのインタビューが行われています。
しかし、フィードバックを受けること以上に、そのフィードバックを受け止める、
クライアントの「フィードバックリテラシー」を、コーチとの関係の中で磨いていくことが、
実は最も大事なポイントです。

なぜなら、一般的に、人は自身にとって耳の痛いフィードバックに向き合うことが苦手だからです。
このクライアントは、「フィードバックに対してどんな反応をとる傾向が強いのか?」
「過去、人からもらったフィードバックをどのように生かしてきたのか?」
「フィードバックに対して、どんな定義をしているのか?」など、
コーチとして、クライアントにフィードバックをする前に、
立ち止まって考えることも1つのアィディアだと思います。
 
あなたのクライアントの「フィードバックリテラシー」はどうでしょうか。
 「フィードバックリテラシー」 を磨くために、
コーチとして何ができるのか、考えてみたいテーマだと思います。


*1:The No. 1 thing CEOs want from executive coaching? Self-awareness
Oliver Staley May 01, 2016

https://qz.com/670841/the-no-1-thing-ceos-want-from-executive-coaching-self-awareness/
*2:Cashman, K., 2014,
Return On Self-Awareness: Research Validates The Bottom Line Of
Leadership Development,
2014 Forbes.com LLC

日本コーチ協会 会員 
市毛 智雄

━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
       ◆ 日本コーチ協会チャプター情報 ◆
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
JCAのチャプター一覧はこちら
http://sv01.ezines.jp/url/58c29f1063496f1ab0827dcd6c7f9511a4baf07b

----------------------------------------------------------------
※「日本コーチ協会チャプター情報」は各チャプターから提供された
 イベント情報をそのまま掲載しております。 
----------------------------------------------------------------
■ 山陰チャプター ■ 6月学習会

「効果的な目標設定でモチベーションアップ」
-----------------------------------------------------------------

□日 時□ 2018年6月10日(日曜日)13:30〜16:30(受付13:00〜)

□場 所□ 米子市文化ホール 展示室

      米子市末広町293 TEL:0859-35-4171

□参加費□ チャプター会員:2,000円     一般:3,000円

□内 容□ 1.HOPE TO、HAVE TO、WANT TO 型の目標とは?

      2.思わず達成したくなる目標の創り方〜目標のSMART化

      3.定性目標のオリジナルアセスメントの創り方

      4. コーチングエクササイズ

      <ファシリテーター>

       日本コーチ協会山陰チャプター 副代表 赤井寿美

      (一財)生涯学習開発財団認定コーチ

       笑顔のファシリテーター

       日本コーチ協会山陰チャプター 代表  足立博俊

       国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ

      (一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ

□申込先□ 日本コーチ協会山陰チャプターまでお申し込みください。

【FAXの場合】0859-21-2003 JCA山陰チャプター代表 足立宛までお送りください。

【WEBの場合】JCA山陰チャプターホームページより申し込みください。
http://jca-sanin.com/ 

----------------------------------------------------------------
■ 神戸チャプター ■13周年記念講演  平本 あきお氏

〜しゃべらないから結果が出る『非言語コーチング』〜                  
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年6月 10日(日曜日)13:30〜16:30
□場 所□  神戸産業振興センター902・903号室 チャプター会員: 2,000円 一般: 3,000円
□内 容□ ・コーチングで本当に必要な「目線」とは?

・コーチングで大切なことはクライアントに話してもらうことではない。
本当に大切なことは、過去の場面や実現したい場面を「臨場感を持って
再体験」してもらうこと・クライアントの感情を活性化させる「身体感情」とは?
コーチングとは、「コーチとクライアントがコミュニケーションすること」
だと思っていませんか?クライアントに最終的には、「自分自身が本当は
どうなりたいか」と、自分自身と深くコミュニケーションをとってほしいもの。
過去のプラス体験やマイナス体験を場面化し、臨場感を感じながら
再体験しながら、その体験の何がよかったのか価値観を引き出して、
そしてどうしたいのかを引き出していく。それをサポートするのが
コーチングです。だから逆に言葉が邪魔になったりするのです。
コーチは臨場感をもった再体験を促進することが目的であり、
話を聞くことが目的ではありません。そして、もう1つ
コーチングで大切なことが目線です。目線の矢印がコーチから
クライアントに向いていませんか?
その目線の場合、クライアントはコーチに話そうと思ってしまいます。
ここでも言葉がその障害になってしまいます。では、具体的にどの
ようにすればよいのでしょうか?ひとことでお伝えするなら答えは、
『非言語コーチング』です。金メダル級のクライアントを
サポートできるコーチとしての一歩を、ぜひこの勉強会から一緒に踏み出しましょう!

□申込先□ 神戸チャプターHP
http://www.coach-kobe.com/

----------------------------------------------------------------
■ 埼玉チャプター ■ 6月定例セミナー
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年6月10日(日)13:30〜16:30
□場 所□ さいたま市・桜木公民館 講座室2
https://saitama.coach/modules/eguide/images/sakuragi.jpg
□参加費□ チャプター会員:無料 一般:1,000円
□内 容□
「失敗から学ぶ部下育成と組織造り」
いつもストレングス・ファインダーのテーマで定例セミナーを
盛り上げていただいている、砂川邦夫氏の登壇です!

【砂川コーチからのメッセージ】
起業して20年間、紆余曲折を経て部下育成に取り組んだ私の体験。
企業早々からTOPクラスの業績を誇り有頂天になっていた
後に奈落を経験した私が、その後どのようにして復活したのか? 
その秘訣を明らかにします。活用したのは、たったの二つ!
・コーチング
・ストレングス・ファインダー
今日までの変遷を基に、部下育成と組織造りの取り組みを学びます!!

□講 師□ 砂川邦夫氏
□申込先□ 下記ホームページよりお申し込みください。
https://saitama.coach/modules/eguide/event.php?eid=102

----------------------------------------------------------------
 ■ 埼玉チャプター ■ 7月定例セミナー
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年7月8日(日)13:30〜16:30
□場 所□ さいたま市・桜木公民館 講座室2
https://saitama.coach/modules/eguide/images/sakuragi.jpg
□参加費□ チャプター会員:無料 一般:1,000円
□内 容□
「音読療法」でコーチ&カウンセラーの質を高める!
 「音読」──耳慣れない言葉ですが、読んで字のごとく
“声を出して読む”ことです。そして私たちはふだん、声を出して
読む瞬間には当然のことながら呼吸をしています。
音読や呼吸法のエクササイズを楽しく実践し、マインドフルネスを
簡単に作る方法をお伝えするとともに、「共感的コミュニケーション」に
根ざしたコーチングについても考えていきます。

□講 師□ 沖昌幸氏
□申込先□ 下記ホームページよりお申し込みください。
https://saitama.coach/modules/eguide/event.php?eid=103

----------------------------------------------------------------
■北海道チャプター■ 6月例会 (第174回)
---------------------------------------------------------------- 

□日 時□ 2018年6月24日(日)13:00〜16:00

□場 所□ かでる27    1010会議室

□参加費□ チャプター会員:1.000円  一般参加:3.000円

□内 容□『計画とゴール設定〜クライアントが課題及び 学びと成長が

必要な領域に向き合うために 集めた情報を統合してコーチングの計画や

成長目標を策定している』(1回目)

講師:江口文明(国際コーチ連盟認定 ACCコーチ)

□申込先□ チャプター代表 宮崎順一 98dome@syd.odn.ne.jp
http://jcah.moon.bindcloud.jp/

----------------------------------------------------------------
■北海道チャプター■ 6月聴く会 (スカイプ使用)
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 毎週金曜日 22:00〜23:00

□場 所□ ネット会議システム(スカイプ)使用

□参加費□ チャプター会員無料 (ご入会の上ご参加ください)

□内 容□ 『パワフルな人間関係を築く〜親しい友人たちと強力な

ネットワークをつくる』

□申込先□ チャプター代表 宮崎順一 98dome@syd.odn.ne.jp
http://jcah.moon.bindcloud.jp/

----------------------------------------------------------------
■ 大阪チャプター ■ 2018年年次総会
----------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年6月2日(土曜) 11:00 〜 14:00

□場 所□ ル・フルドヌマン櫻町吟

〒633-0091  奈良県桜井市桜井951
JR桜井線 桜井駅 徒歩4分
近鉄大阪線 桜井駅 徒歩4分

□参加費□ チャプター会員 3,240円(税込,飲物別)
□内 容□  11時より年次総会
12時より桜井市のまちづくりプロジェクトの一環としてオープンした
『ル・フルドヌマン』で交流会
*大阪チャプター会員限定です

□申込先□  詳細は下記ホームページをご参照下さい。
http://www.jca-osaka.com/katudounaiyou.html

◆◆◆——————————————————————————————
◇編集後記◇ 
今日、5月22日は「サイクリングの日」だそうです。
初夏の爽やかな日差しに自転車を走らせるのは気持ちよさそうですね。
毎日「今日は何の日?」をいう問いを思い浮かべると
毎日が特別な1日になりそうです。
——————————————————————————————◇◆◆
◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ 
info@coach.or.jp

◆JCAに入会するには
http://sv01.ezines.jp/url/bb7740b7da4af648b2c50a591c7de573d548dce9
  
【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
    〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館9F
http://sv01.ezines.jp/url/70fda1adc49ac3f7825b0590aac09bdeaa2fa2a7
◆◆◇———————————————————————————◇◆◆
    (C)2018 Japan Coach Association. All rights reserved.