◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
         
          JCA コーチングニュース         
                      【Vol.185】2017.11.20

◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
   
          ●━  I N D E X ━● 

  
 □ 異文化研究 総経理のリーダーシップ
〜日本と中国で異なる「会社の成長」を促すポイントとは〜
   

 □ チャプターイベント情報


━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
         異文化研究 総経理のリーダーシップ
 〜日本と中国で異なる「会社の成長」を促すポイントとは〜

━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━

国を問わず「社員の意識」に大きく影響する要素のひとつに
その上司の行動があります。
社員の「会社を成長させたい」という意識は、
上司のどのような行動に影響されて高まるのでしょうか。
「会社を成長させたい」という意識が高い中国人社員(A群)と
そうではない社員(B群)で、それぞれ上司の行動が
どのように違うのかを分析しました。

上司の行動に関する53項目のうち、2つの群の間で
差が大きかった行動の上位5項目は次の通りでした。
こうした行動をとる上司のもとで、現地社員は「会社を成長させたい」という
意識を高めると考えられます。

■「会社を成長させたい」という社員の意識と関係の強い上司の行動 上位5項目
中国人社員の回答より
	
私をやる気にさせる提案や要望をしている	      A:5.91 B:4.66 差分:1.25
私に気付かせたり、自発的に考えさせる質問をしている A:5.98 B:4.78 差分:1.20
会社のビジョン、方向性について話している	  A:5.85 B:4.69 差分:1.16
私が目標達成するよう、定期的に関わっている	  A:5.70 B:4.54 差分:1.16
私のために話す時間をとっている	          A:5.88 B:4.76 差分:1.11

A群:「私はこの会社を成長させたい」への回答が6以上の中国人社員(n=458)
B群:「私はこの会社を成長させたい」への回答が5以下の中国人社員(n=68)
A群B群共に小数点第三位を四捨五入

7段階評価(1.全くあてはまらない-7.とてもよくあてはまる)
コーチング研究所 2017年

3番目に「会社のビジョン、方向性について話している」があります。
「会社のビジョンや方向性」への理解を深めることが
「会社の成長」を意識することにつながる、というのは分かる話です。

興味深いのは、上位5項目中4項目を、部下に対する直接的な関わりが
占めたという点です。特に「個人の成長」を促す関わりが多くなっています。
「やる気にさせる提案や要望をする」、「自発的に考えさせる質問をする」など、
上司が「部下の成長」に向けて直接関わると、部下は「会社の成長」への
意識を高める、ということになります。

それは、自分の成長を気にかけてくれる「親身な」上司につくと、
会社を「家族」のような存在に感じるからなのでしょうか。
あるいは会社を「自分の成長の場」として見るようになると、
その「場自体の成長」も願うようになるからなのでしょうか。
答えはありませんが、いずれにしても上司が部下個人の成長に
目を向けていない状態では、経営者が声高に「会社の成長」を唱えても
社員には届かない、ということは言えそうです。

一方、日本人社員の場合はどうなのでしょうか。
日本で働く日本人社員の結果を使って、同じように「会社を成長させたい」という
意識の高い社員(A群)とそうではない社員(B群)で
差が大きい上司の行動を見てみます。

■「会社を成長させたい」という社員の意識と関係の強い上司の行動 上位5項目
日本人社員の回答より

自らが管轄する組織のビジョンを魅力的に語っている   A:5.10 B:4.33 差分:0.77
会社のビジョン、方向性について話している	   A:5.31 B:4.57 差分:0.73
自分の組織だけでなく、会社全体を考えて行動している A:5.86 B:5.14 差分:0.72
私をやる気にさせる提案や要望をしている	           A:5.03 B:4.34 差分:0.69
組織の戦略を明確に示している	                   A:5.41 B:4.74 差分:0.67

A群:「私はこの会社を成長させたい」への回答が6以上の日本人社員(n=7,080)
B群:「私はこの会社を成長させたい」への回答が5以下の日本人社員(n=1,910)
※	小数点第三位を四捨五入

7段階評価(1.全くあてはまらない-7.とてもよくあてはまる)
コーチング研究所 2017年

中国人社員と同じように「私をやる気にさせる提案や要望」があります。
「個人の成長」に関わることは日本でも大事な要素と言えます。
しかし「個人」に関する項目はひとつだけで、
残り4項目は「会社」「組織」に関するものでした。
「会社の成長」に対する意識を社員に高めてもらうために、
中国では「個人の成長」に向けて関わることが重要なのに対し、
日本では「組織のビジョン」を共有するなど、
進むべき方向性やそのための戦略を示すことがより重要ということになります。

このことは、中国に赴任している日本人総経理にとって
示唆のある結果なのではないでしょうか。
つまり、日本流に組織が目指すところを示すだけでは
中国人の社員は付いてきてくれない、ということです。
同時に、「社員一人ひとりの成長」に向けて上司がしっかりと関わることが
「会社の成長」には欠かせないのです。

調査概要

調査対象:中国人社員526人、日本人社員8,990人
調査期間:2012年12月〜2016年6月
調査方法:ウェブアンケートへの回答
調査内容:Leadership Assessment

━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
       ◆ 日本コーチ協会チャプター情報 ◆
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
JCAのチャプター一覧はこちら
http://sv01.ezines.jp/url/58c29f1063496f1ab0827dcd6c7f9511a4baf07b

----------------------------------------------------------------
※「日本コーチ協会チャプター情報」は各チャプターから提供された
 イベント情報をそのまま掲載しております。 

---------------------------------------------------------------
■ 埼玉チャプター ■ 12月定例セミナー
---------------------------------------------------------------

□日 時□ 2017年12月9日(土)13:00〜16:45

□場 所□ 市民会館うらわ 706集会室

http://www.saitama-culture.jp/urawa/index.html

□参加費□ チャプター会員:無料   一般:1,000円

□内 容□ 「今年を振り返り、現状分析をし、

     将来のビジョンを描き、来年のゴールを設定する」


埼玉チャプター顧問・武内至誠氏に登壇いただきます。
2017年を振り返り、現状を分析したうえで、来年のビジョンを
描くワークを行います。
最後に簡易版「ドリームマップ」を各自でつくる実習も企画しています。
セミナー終了後は恒例の忘年会も開催します!

□講 師□ 武内至誠氏

□申込先□ 下記ホームページよりお申し込みください。

https://saitama.coach/modules/eguide/event.php?eid=95

---------------------------------------------------------------
■ 埼玉チャプター ■ 1月定例セミナー
---------------------------------------------------------------

□日 時□ 2018年1月14日(日)13:30〜16:30

□場 所□ 市民会館うらわ 706集会室

http://www.saitama-culture.jp/urawa/index.html

□参加費□ チャプター会員:無料   一般:1,000円

□内 容□ 「3時間で10分実演コーチングをマスターする」

茨城チャプター・チャプターリーダーの西村雅司氏に登壇いただきます。
初めてコーチングを体験する方の心配を不安と取り除き、
説明した内容を頂いた時間内で行う内容です。
実際にご覧になったあと、グループになり練習いたします。
コーチングの説明や実演の参考にしてください。

□講 師□ 西村雅司氏

□申込先□ 下記ホームページよりお申し込みください。

https://saitama.coach/modules/eguide/event.php?eid=96

---------------------------------------------------------------
 ■ 群馬チャプター ■ 12月 ぐんちゃぷ勉強会
---------------------------------------------------------------
□日 時□ 2017年12月2日(土)9:30〜12:00(開場9:00)
□場 所□ 場所:音羽倶楽部 中研修室
http://otowaclub.plus.co.jp/access/index.html
□講 師□ 三好智玄コーチ
□参加費□ チャプター会員: 無料     一般: 1,000円
         (埼玉、茨城、栃木チャプターの会員は会員扱いです)
□内 容□
質問が持つ力を活用する
 「質問とは何」「質問が持つ力」「良い質問を作る」「自分に対する質問」
  この流れを参加者自身が答えを作りながら進めていくワークショップです
 ファシリテーター役の智玄は、質問するだけです
□申込先□
http://www.gunchap.net/
---------------------------------------------------------------
■ 大阪チャプター ■ 2017年12月イベント(神戸チャプター共催)
---------------------------------------------------------------

□日 時□ 2017年12月10日(日曜)  13:30 〜 16:30

□場 所□ 神戸市産業振興センター 902,903号室

□参加費□ チャプター会員: 無料, 一般:  3,000円

□内 容□  ICF国際コーチ連盟世界大会での発表シェア会(生嶋幸子氏)

         2017年を振り返るエクササイズ(下山ひろ子氏)

□申込先□  詳細は下記ホームページをご参照下さい。

http://www.jca-osaka.com/katudounaiyou.html

---------------------------------------------------------------
■ 岡山チャプター ■自分らしい未来を描こう〜ビジョン・メイキング〜
---------------------------------------------------------------
□日 時□ 2018年1月13日(土曜日)13:30 〜16:30(受付13:15)
□場 所□ 男女共同参画推進センター(ウィズアップくらしき)
□参加費□ チャプター会員:2,000円     一般:3,000円
□内 容□ 2017年はどんな年だったでしょう。2018年はどんな年にしたいですか?
自分の歩んできた道をちょっと振り返り、今の自分自身、そしてこれからの夢や

未来像についていくつかの対話を通して、新しい一歩を踏み出していきましょう。
□申込先□ 岡山チャプターHPより
http://www.jca-okayama.com/

---------------------------------------------------------------
■ 山陰チャプター ■ 12月学習会「コーチングにおいてフィードバックを活用する」
---------------------------------------------------------------
□日 時□ 2017年 12月 10日(日曜日)13:30〜16:30(受付13:00〜)

□場 所□ いきいきプラザ島根 402会議室

      島根県松江市東津田町1741−3 TEL:0852-32-5911

□参加費□ チャプター会員:2,000円     一般:3,000円

□内 容□ 1.フィードバックとは何か? 何のためにするのか?

      2.フィードバックの必要性と効果、フィードバックをするときのポイント

      3.フィードバックの種類(YOUメッセージとIメッセージ)

      4.コーチングにおいてフィードバックを伝える

      <ファシリテーター>

       日本コーチ協会山陰チャプター 代表 足立博俊

       国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ

       (一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ

       *ファシリテーターより一言

             フィードバックはコーチングの中で最も重要なスキルの一つです。
              フィードバックができるようになることにより、相手の人に気づきを
              与え、軌道修正を促しながら効果的に目標に向かっていくことが
              サポートできるようになります。

□申込先□ 日本コーチ協会山陰チャプターまでお申し込みください。

【FAXの場合】0859-21-2003 
JCA山陰チャプター代表 足立宛までお送りください。

【WEBの場合】
http://jca-sanin.com/ 
JCA  山陰チャプターホームページより申し込みください。

---------------------------------------------------------------
■ 東京チャプター ■ 【コーチのための「望」年会】

〜「望」年会!年末を締めくくるワイガヤなJCAT会を開催!〜
---------------------------------------------------------------

□日 時□ 2017年12月19日(火)19:00〜21:00(受付18:45)

□場 所□ 水道橋(詳細はお申込み時にお伝えします)

□参加費□ 1,000円(会員/一般共通)

□内 容□ 

今年も暮れようとしています。 
お世話になった皆さんと、飲んで食べて、対話して、 
お互いにコーチングし合いながら、
そんな場を企画しています♪ 
1年を振り返り、来年を展望するこの会に、是非ご参加ください。

進行役 : 富川ようじ、白鳥智春(JCAT幹事)

□申込先□ 

http://kokucheese.com/event/index/496408/

◆◆◆——————————————————————————————
◇編集後記◇ 
日本コーチ協会年次大会「Coaching2017」の開催が2週間後に
迫ってまいりました。毎日たくさんの方にお申込み頂き、
改めてコーチングへの関心の高さを感じています。
まだ若干お席に余裕がありますので、ご興味をお持ちの方は
ぜひお申込みください、

▼「Coaching2017」詳細・お申込み
https://www.coach.or.jp/2017/index.html

——————————————————————————————◇◆◆
◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ 
info@coach.or.jp

◆JCAに入会するには
http://sv01.ezines.jp/url/bb7740b7da4af648b2c50a591c7de573d548dce9
  
【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
    〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館9F
http://sv01.ezines.jp/url/70fda1adc49ac3f7825b0590aac09bdeaa2fa2a7
◆◆◇———————————————————————————◇◆◆
   (C)2017 Japan Coach Association. All rights reserved.