コーチングの普及と発展に寄与するJCA 特定非営利活動法人 日本コーチ協会
CSES
<コーチング・スキル・エバリュエーション・システム(CSES)について>
■概要
Coaching Skills Evaluation System (CSES)は、コーチング終了後のコーチング評価が実施できるウェブシステムであり、コーチング研究所が世界中のコーチに無料でサービスを提供しています。このシステムによって、コーチはコーチング終了後にクライアントからフィードバックを簡単にもらうことができます。
■目的
CSESは、コーチとクライアントの間で行われたコーチングの成果を数値的に評価し、コーチがコーチングスキルのフィードバックを客観的に得ることを目的としています。 フィードバックは、スキルの向上に欠かすことができません。
コーチはCSESを利用することで、以下のエバリュエーションの結果を見ることができます。
クールごとのコーチの自己評価
クールごとのクライアントからの評価
登録している全コーチの評価との比較
■特徴
全世界のコーチが活用
日本語・英語・中国語の3か国語で利用可能。国際コーチ連盟(ICF)では全世界の会員にも紹介しており、現在では28ヵ国・2500人以上のコーチが活用されています。

国際コーチ連盟(ICF)のコア・コンピテンシーに則した質問項目
コーチング終了後、コーチとクライアント双方が、コーチの行動や、クライアントが感じたコーチングの成果など、5段階評価で質問に回答していただきます。

ウェブでのリアルタイムなフィードバック
結果はレポート形式でウェブからいつでも閲覧できます。また、世界中のコーチの平均点がリアルタイムで表示されているため、自分のコーチングの強みや弱みを知ることもできます。
■調査結果
CSES調査レポート2015
成果を出す経営者とエグゼクティブ・コーチング

CSES調査レポート2013
コーチングの効果を最大化するコーチの行動・構造とは何か?
■「コーチング・スキル・エバリュエーション・システム」(CSES)のご利用はこちら
(コーチング研究所 LLP のサイトへ遷移します)
https://cses.crillp.com/
■情報の取り扱いについて
コーチとクライアントがシステムに入力した情報は、厳重に管理されます。
蓄積されたデータは分析され全体の傾向や平均値はWeb上で公開される予定となっています。
(個人単位の情報は公開されません)詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
プライバシーポリシーについて
https://cses.crillp.com/policy_ja.html
プレスリリース お問合せ プライバシーポリシー 2000-2008 Japan Coach Association. All rights reserved.